宮城県建設業協会

安全・安心・希望 安全・安心で快適な暮らしを支える地域建設業

お知らせ

 私ども、一般社団法人宮城県建設業協会は、平成26年3月18日付(宮城県告示第197号)で、災害対策基本法に基づく宮城県の「指定地方公共機関」に指定されたところであります。
 これまでも、各機関との災害協定等に基づき、3.11東日本大震災や頻発する自然災害等の事象に対し、地域建設業として、また協会組織として迅速な対応を実践して参りましたが、これまで以上に、地域及び住民の安全・安心と快適な暮らしの実現に寄与するとともに、令和元年東日本台風災害も含め、一日も早い宮城県の「創造的復興」が遂げられるよう取り組んで参ります。

新着情報

新型コロナウイルス感染症対策支援活動に貢献した功績に対し、宮城県知事より表彰状を受贈いたしました
宮城県内の公共工事動向(2020年4月)について【東日本建設業保証(株)宮城支店発行】
令和元年台風第19号災害への応急対応等の実績に対し、宮城県土木部長より表彰状を受贈いたしました
令和元年台風第19号災害への応急対応等の実績に対し、東北地方整備局長より感謝状を受贈いたしました
令和2年度1級土木施工管理技術検定試験【受験準備講習会】(8日間講座)のご案内
【2020/4/30】 令和2年度1級土木施工管理技術検定学科試験の延期の決定を受け、受験準備講習会(8日間講座)の開催を延期することといたしました。
※講習会開催日程が決定次第、申込受付を再開いたします。
令和2年度2級土木施工管理技術検定試験【受験準備講習会】(4日間講座)のご案内
「実施要領」及び「日程表」  お申込みはこちら(2級土木受験準備講習会)
建設キャリアアップシステム申請受付窓口の開設のお知らせ
7月10日(火)当協会事務所に建設キャリアアップシステム申請受付窓口を開設します

活動支援

 新型コロナウイルス感染症の影響が広がる中、最先端で患者の治療にあたる医療機関等において活用頂くため、宮城県において5月1日から受付を開始する新型コロナウイルス感染症対策寄付金」に対し、4月30日に寄付金3,000万円の目録を贈呈致しました。また、医療資機材等の不足に対し、当協会並びに会員企業より5月14日現在まで、医療系マスク2,000枚、サージカルマスク23,000枚や防護服、ゴーグル等の提供を受けて、宮城県に対し寄贈をしております。

過去の活動支援履歴

震災記録誌

知られざる英雄たち

宮城県建設業協会の闘い8
~復興を支え 地域を守る~
(2020年2月下旬発刊)
【データサイズ:PDF 28.2MB】
 宮城県建設業協会では、東日本大震災の経験や教訓を全国や後世に伝えるとともに、地域建設業の果たした役割を正確に発信するため、「宮城県建設業協会の闘い/風化させてはいけない記憶がある」第1弾を平成24年12月に発刊し、以降毎年、復興の現状と地域建設業の活動を広報し続けるため、これまで第7弾まで発刊して参りました。
 このたび、再び大きな爪痕を県内に残した令和元年東日本台風災害の対応状況も含め、震災から9年の復興の現状をまとめた震災記録誌第8弾を2,500部作成し、県内図書館、学校、関係機関等に配布しております。

宮城県建設業協会の闘い7 宮城県建設業協会の闘い6 宮城県建設業協会の闘い5 宮城県建設業協会の闘い4
(2019.3 発刊)
宮城県建設業協会の闘い7
「復興を見つめ 未来をつくる」
(2018.3 発刊)
宮城県建設業協会の闘い6
「未来をつなぐ地域建設業」
(2017.2 発刊)
宮城県建設業協会の闘い5
「復興を担う次世代のために」
(2016.2 発刊)
宮城県建設業協会の闘い4
「あれから5年復興の先の未来へ」
震災記録誌バックナンバー

宮城県建設業協会発行物等

知られざる英雄たち

震災漫画本「知られざる英雄たち」/監修:いがらし みきお(2015.3発刊)
 2011年3月11日「東日本大震災」により多くの貴重な生命・財産を奪われ、ライフラインが途絶、救助・支援を行うための道路も寸断され、緊急輸送路となる道路の復旧・確保が早急に求められた環境において、報道機関が被災地に入る前の道路を切り啓いた(道路啓開)活動がどのように行われたかが一般に知られておりません。
 その道路啓開活動を担った地域建設業の初動活動をお伝えしたく、宮城県出身の漫画家いがらしみきお氏に監修をお願いし、震災漫画本「知られざる英雄たち」を発刊致しました。

広報

宮城県建設業協会パンフレットH29 宮城県建設業協会パンフレットH29 平成29年度版 協会広報パンフレット
広報誌バックナンバー

利用申込・各種ダウンロード

ASP工事情報システムの利用申込
宮城県建設業協同組合関係様式

マニフェスト・用紙販売

↑ PAGE TOP